神戸医療産業都市内での賃貸ラボ「神戸ハイブリッドビジネスセンター」。全室ウェットラボ仕様、ユーティリティも充実。恵まれた研究環境を提供。

会社概要
  • 神戸医療産業都市とは
  • 関連リンク
  • 個人情報保護方針
  • サイト運営規則
  • サイトマップ
  • 入居募集
  • 支援内容
  • お問い合わせ
神戸都市振興サービス株式会社のサイトへ

神戸医療産業都市とは

「神戸医療産業都市とは、1998年より神戸ポートアイランドにおいて先端医療技術の研究開発拠点を整備し、産学官の連携により、21世紀の成長産業である医療関連産業の集積を図るプロジェクトです。
神戸医療産業都市には「先端医療センター」「理化学研究所 多細胞システム形成研究センター」をはじめ、現在13の中核施設が稼動しています。2011年7月に「神戸市立医療センター中央市民病院」が開院し、「理化学研究所 京速コンピュータ『京』」は2012年9月から供用開始されました。
神戸医療産業都市へ進出した医療関連企業は、最先端の研究機関等との相互連携により、医薬品、再生医療、医療機器などの臨床応用・実用化を図っています。
当社は、神戸医療産業都市の中核施設である「先端医療センター」、「神戸バイオメディカル創造センター(BMA)」、「神戸ハイブリッドビジネスセンター」を管理運営し、企業・研究者等への支援を通じて、神戸医療産業都市推進の一翼を担っています。


  • 神戸医療産業都市上空図
  • 神戸医療産業都市 イメージ図


このページのTOPへ